かず

こんにちわ
アマ転学院の かず です。

 

アプリ開発をしている古い友人から

「相談したい事がある」との事で

久しぶりに長電話をしました。

 

相談内容は

・取引先とトラブルになっている
・契約書の解釈で揉めている
・メールの返信文が悩ましい

といった感じでしたので

取引先からのメールを見せてもらい

返信文をアドバイスしました。

 

口頭でアドバイスして

文面を書いてもらったのですが

そこで問題の本質が見えてきました。

 

取引先がかえって不安になるような

文面になっていたからです。

 

その為、例文を作ってみたところ

「こうゆうしっかりとした硬い文章を書くのはどこで学んだんだ?」

とのリアクション。

んー、どこだろう。。。

 

ちなみに、このブログに書いてる文面とは

まったく違う文面です。

 

ブログにおいては

多くの人に読みやすく

伝わりやすくを意識して

やたらめった行間を開けたり(笑)

難しい専門用語も出さずに書いています。

 

ですが、企業の幹部と

契約書について協議するような場面では

逆に専門用語や普段使わないような

言い回しや漢字を使った方が

「ちゃんと理解してくれているな」

と安心できるわけです。

 

例えば

こんな感じの文面です。

○○○株式会社
 ○○様

お世話になっております。
○○です。

○○様には、
ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。

○○様には格別のご指導、ご鞭樋をいただき、
厚くお礼申し上げます。

こうして当事業を推進できましたのも、
○○様のお力添えや的確なアドバイスのお蔭と、
深く感謝致しております。

今後ともご指導頂けます様、
何卒、宜しくお願い致します。

 

「なんだ、こんな当たり前の文面か」

そう思われる方もいると思います。

 

ですが、今回の件で

普段こういった文面を書く機会が無い

人にとっては

難しい部分なんだなって事と

 

会社員時代に、

取引先とメールをしていたのが

今に活きているんだなと実感しました。

 

 

そして、話はモチベーションに関する話題になり

 

「自分のモチベーション維持や、やる気を出すにはどうしてる?」

 

という質問に対して

これといって意識的にやっている事が無かったので

返しに詰まってしまいました。

 

しっかりしないといけませんね(笑)

 

意識的にやっている事は思い浮かばなかったけれど

モチベーションが特に上がるタイミング

には心当たりがありました。

 

それは

「セミナーや勉強会に参加した時」

でした。

 

セミナー勉強会に行くと

普段関わる事のない

他人の考え方や価値観だったりが

嫌でも頭に入ってくるので

頭の窓を開けて

新鮮な空気が流れ込んでくるイメージです。

 

また、セミナーに来ているという事は

価値観や考え方が違ったとしても

近い目的意識とマインドを持ち合わせた同士の集まりです。

 

そこには見えなくても大きなエネルギーで満ちています。

 

小さくなった炎でも

大きな炎に近づけば

大きな炎になって帰れるのです。

 

セミナーに参加して

ノウハウを持ち帰る事だけでなく

エネルギーを持ち帰っていたという

重要な要素が秘めていたことに気が付きました。

 

内容への期待がイマイチでも

自分のモチベーションを上げる為に参加する

って選択肢も割といいかもしれませんね。


1個で利益1万円以上でる激レア商品
LINE友達限定で教えています。

この記事に関しての
疑問や質問もLINEでお気軽にどうぞ!

アマ転メンバーの「きよ、かず、けい」
が必ず返信します!


LINE友達追加
 ↓

友だち追加


ブログには書けない
最新激ヤバ情報
LINE@限定で配信中です


LINE ID検索はコチラ
 ↓
@rmu3536e
(@も忘れずに)


記事が参考になったらクリックお願いします。
 ↓
にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ