かず

こんにちわ!
アマ転学院の かず です。

 

 

気分転換に猫カフェで記事を書いています。

猫カフェ風景

かわいい猫を眺めながら

リアルタイムに疲れを癒しつつ書いています

最高ですね(笑)

 

さて今回はAmazon自己発送販売したあと

返品リクエストが来た時の手順を解説します。

 

以前の記事

「FBA納品」と「自己発送」賢く使い分けるポイント

にて

返品確率が高い商品は

自己発送で販売することで

同梱する納品書にて

コンディション説明の再確認をしてもらえるので

返品率を下げる事が出来るとお伝えsi、、あ、

おっと

猫ちゃんが近寄って来ました

あ、キーボードに乗りそう、あちょっと、、

いて揶揄ゆゆゆゆゆゆゅゆゆゆゆゆゆゅゆゆゆゆゆゆゅゆゆゆゆゆゆゅゆゆゆゆゆゆゅゆゆゆゆゆゆゅゆゆゆゆゆゆゅゆゆゆゆゆゆゅゆゆゆゆゆゆゅpok,lllllllllllllllllllllllllllll——————————————-

猫ちゃんがタイピング通過しました(笑)

何を伝えたかったのでしょうか(笑)

 

あ、ちょっと僕のテッシュそれ、あーあ

 

 

はい、気を取り直して

自己発送での納品書返品率は下がるのですが

0%にはなりません。

 

返品リクエストが来て理由を確認すると

だいたいの人はコンディション説明にて

しっかりと明記している理由で返品してきています。

 

コンディション説明を読まずに買う人は

どうしても一定割合存在するのでしかたありません。

 

つい先日は外国人の方から

「字が読めないから気付かなかった」

という理由で返品リクエストがありました。

 

返品率を下げる

メッセージ機能で下記の内容を伝えています。

コンディション説明に記載されている理由である事
●同梱の納品書で再確認できる事
●注文詳細で再確認できる事

 

コンディション説明を思い出してもらえれば

返品リクエストを取り消す方もいますので

リクエスト承認する前に試してみる価値はあります。

 

ぜひ試してみて下さいね。

 

では、返品処理手順を解説します。

 

まず、設定から返品リクエスト設定の状態や

返品先住所の登録をしましょう。

返品先住所の登録

設定>返品設定>返品リクエストの設定

▼一般設定

ここでは返品リクエストが来た時のルールを設定します。

「出品者が各リクエストを承認します」

となっているのを確認します。

▼返品先住所の設定

ここに登録した住所が返品リクエストを

承認した時に購入者へ自動的に開示されます。

 

 

■返品リクエストが来た時の対応手順

1、Amazonセラー内の「返品リクエスト」をクリック

件数が表示されるので気付きやすい。

このスクショでは0件の時です(笑)

2、リクエストを承認

リクエストが表示されるので

右側の「返品リクエストを承認」をクリック

これを押すと購入者に返送先住所が開示され

配送手続きの案内が行われます。

 

3、返品された商品が届く

届いた商品をチェックします。

販売時と明らかに状態が変わっている場合は

半額返金でも良い事になっています。

購入者が返品した商品が破損していた、または出荷時の商品コンディションとは異なる場合、代金の全額ではなく一部を返金することができます。
部分返金をおこなう場合、誤解やAmazonマーケットプレイス保証の申請を避けるため、返金を実行する前に購入者に連絡を取り、金額の一部のみを返金することを伝えてください。

引用元:Amazonヘルプページ

 

4、返金処理

セラーセントラルに入り

返品リクエスト」をクリックします。

リクエストを承認した事で0になっていますが

問題ありません。

対応が完了している返品リクエスト

追加のフィルタ」をクリックし

対応が完了している返品リクエスト

クリックします。

返金を実行」をクリック

上のタブの部分で「全額返金」「一部返金」を選べます。

半額返金する場合に「一部返金」を選びます。

 

もし、返送時の送料負担を承諾してもらっているのに

着払いで届いたような場合には

返品配送料の値引き

に着払い時に支払った金額を入れることで

返金額からその分を差し引く事が可能です。

 

下の「全額返金する

をクリックして完了です。

返金完了

 


1個で利益1万円以上でる激レア商品
LINE友達限定で教えています。

この記事に関しての
疑問や質問もLINEでお気軽にどうぞ!

アマ転メンバーの「きよ、かず、けい」
が必ず返信します!


LINE友達追加
 ↓

友だち追加


ブログには書けない
最新激ヤバ情報
LINE@限定で配信中です


LINE ID検索はコチラ
 ↓
@rmu3536e
(@も忘れずに)


記事が参考になったらクリックお願いします。
 ↓
にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ