きよ
こんにちは!
アマ転学院の きよ です。

その日は突然きます。

マーケットプレイス出品者としてAmazonの出品にも

だいぶ慣れてきました。

FBA納品が完了して出品中の商品数が100、200、500、1000と

どんどん増えてきて、毎日たくさんの商品が売れていきます。

今日もたくさん売れて上機嫌のあなたは、

なんとなく自分の出品一覧を眺めていました。

すると…

「おや?たしかあの商品はまだ売れてなかったはずだけども…

なぜ出品一覧にないのだろうか?」

これは要チェックです。

仕入れに慣れてくると知らず知らずのうちに

在庫数もどんどん多くなっていき、自分では在庫状況を

把握しきれなくなってきます。

FBA納品をしているAmazonのセラーなら常識なのですが、

Amazonさんはよく倉庫内で在庫の紛失や破損をします。

破損の場合はAmazonに過失があるので、補てんとなります。

しかし、紛失の場合はみつかるまで出品が停止したままです。

これでは急いで納品してすぐに売りたかった商品の場合に

大きな機会損失となりえます。

でもこのAmazonが在庫をなくしたというのは

あなたにとって多くの場合は好都合なのです。

それを確認するために、月1くらいで定期的に

必ず確認しないといけないレポートがあります。

それは 『在庫調整レポート』 です!

仕入れた商品と売れた商品に差異がないか確認する作業を

『棚卸し』と言いますが、このレポートでそれを確認します。

知らないと大損ですよw

手順は下の画像の通りに見れば確認できます↓

①レポートから『フルフィルメント』を選択

②レポートの一覧から『表示を拡大…』を選択

③在庫調整レポートを選択

④レポート期間を前日から過去30~90日間などに変更

すると、

90日間で11項目が出てきました。

ここで確認しないといけないのは『理由』という項目です。

在庫商品の配置ミス・・・倉庫内での在庫紛失を意味します。
在庫商品の発見・・・・・紛失していた在庫を発見し出品を再開します。

この配置ミスですが、私はレポートの存在に気づいた時に遡るところ

2年くらい前からチェックしました。

すると、配置ミスしたまま在庫の発見に至らず放置されている在庫がいくつか

見つかりました。

こんな商品は倉庫の中を探したところで、もう見つかるわけがありません。

しかし、何も言わなければそのまま永遠に配置ミスになってしまう可能性があります。

あなたの大事な商品がそのまま仕入れ値の

丸損です!!

こんな商品を見つけたら即セラセンに問い合わせしましょう!

問い合わせすれば補てんされますのでご安心ください。

この辺のからくりについてもう少し細かい事を説明すると冒頭で話しました。

あなたにとって紛失は好都合です。の意味がわかってきますw

その辺については次回の続編で説明しますね。

ではまたの記事でお会いしましょう!


1個で利益1万円以上でる激レア商品
LINE友達限定で教えています。

この記事に関しての
疑問や質問もLINEでお気軽にどうぞ!

アマ転メンバーの「きよ、かず、けい」
が必ず返信します!


LINE友達追加
 ↓

友だち追加


ブログには書けない
最新激ヤバ情報
LINE@限定で配信中です


LINE ID検索はコチラ
 ↓
@rmu3536e
(@も忘れずに)


記事が参考になったらクリックお願いします。
 ↓
にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ