けい
こんにちは!
アマ転学院の けい です。

 

クリスマス、年末に向けて、

在庫が増えやすくなるこの時期、

その一方で忘れられがちな

長きにわたり売れていない在庫!

 

Amazonには、長期在庫保管手数料

というものがあるのをご存じですか?

Amazonのヘルプにはこう記載があります。

長期在庫保管手数料

毎年2月15日8月15日FBA在庫一掃チェックをおこない、
Amazonフルフィルメントセンター(以下、FC)に
180日以上、または365日以上保管されている在庫を事前に調査し、
10cmx10cmx10cmあたり
87.4285円・・・180日以上
174.857円・・・365日以上

上記金額が長期保管手数料として課金されます。

引用:Amazonヘルプ(長期在庫保管手数料)

 

見てわかりますとおり、

鬼みたいな料金が、

通常の保管手数料とは別に徴収されます。

時期的には2月15日と8月15日の年2回。

 

しかし、まだ3か月あると言って

安心していると、あっという間に

その時はやってきますw

 

なので、余裕があるうちに

在庫を見直す事を推奨します。

 

また、長期保管手数料を

回避する方法としては、

一度在庫を引き戻してしまう方法があります。

 

一度倉庫から引き戻し、また納品し直せば、

納品日から計算となるので、

長期保管手数料を取られることはありません。

 

この機会に、在庫を見直してみては

いかがでしょうか。

 

ではまた

 


1個で利益1万円以上でる激レア商品
LINE友達限定で教えています。

この記事に関しての
疑問や質問もLINEでお気軽にどうぞ!

アマ転メンバーの「きよ、かず、けい」
が必ず返信します!


LINE友達追加
 ↓

友だち追加


ブログには書けない
最新激ヤバ情報
LINE@限定で配信中です


LINE ID検索はコチラ
 ↓
@rmu3536e
(@も忘れずに)


記事が参考になったらクリックお願いします。
 ↓
にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ