きよ
こんにちは!
アマ転学院の きよ です。

 

音「SONIC」が語源となった

みんな大好きSONY!(^^♪

その代表的な商品の一つ「Walkman」について話します。

 

この再生機器というジャンルは中古家電のせどりをする上で

なくてはならない非常に稼ぎやすい商品がたくさんあります。

もともと私は「iPod派」だったので

学生時代に「Walkman」を使う機会はありませんでしたが

中古家電せどりでWalkmanを売った数は正直数え切れないほどです。

一時期は在庫がみんなWalkman!?

みたいな事も!(笑)

2,000円→7,000円
3,000円→9,000円

など、決して大きい利幅ではないですが手堅く稼げるものが多く

1台あたりで平均で3,000~4,000円ほどの利益が出ている傾向にあります。

月利10万円ならおおよそ一日平均1台仕入れて30台で届く数字です。

最初はこのウォークマンを覚えるだけでも

十分に稼げる体験が積めるので初心者にオススメの商品と言えます。

 

そんなWalkmanですが初心者にとっては種類が非常に多いのが難点で

見かけも似ているのが多く

なかなか覚えられないと言われます…。(;^_^A

そのため今回は「Walkman」の旧来のカセット、CD、MDを除く

「メモリータイプ」のWalkmanで稼ぎやすいシリーズを紹介します。

 

SONY年代別ウォークマン一覧(公式)

 

↑過去のWalkmanの一覧を見ると

本当に様々な形のWalkmanがあります。

 

これを完璧に全部覚えようとすると…

確かにたいへんですよね。(;’∀’)

 

なので最初は2010年以降の Sシリーズ から覚えましょう!

NW-S750シリーズ 発売: 2010年10月

「NW-S754」の画像検索結果

 

少し丸みのあるデザインのS750シリーズ。

・NW-S754(8GB)
・NW-S755(16GB)
・NW-S756(32GB)

基本的にWalkmanは末尾の数字で容量が何GBかわかります。

4が8GB、5が16GB、6が32GB。

これは確実に覚えましょう!

 

ウォークマンの型番が書いてある位置は本体の背面になります。

クリックで拡大

 

この容量を全く意識しないで出品する人は比較的多く

2010年発売モデルでも容量が32GBあるなら

8000円くらいで売れます!(2017/12現在)

8GBだと売値が4,000~5,000円ほどになりますが

1,000~3,000円くらいでよく出てくるので

ウォッチしていきましょう!

PS:画面に気泡が入っているという理由で安い出品が
ありますが気泡が入っていても問題なく売れます。

 

■NW-S760シリーズ 発売: 2011年10月

 

「NW-S764」の画像検索結果

このモデルからBluetooth搭載となります。

・NW-S764(8GB)   5,000円相当
・NW-S765(16GB) 7,000円相当
・NW-S766(32GB) 9,000円相当 (2017/12現在)

3種類の容量に型番が書いてある位置もS750シリーズと一緒です。

このモデルには例外となる商品として「初音ミク生誕5周年記念モデル

というのもあります。

「NW-S764 初音ミク」の画像検索結果

このデザインのウォークマンに限り8GBでも中古相場10,000円前後します。

積極的にリサーチしていきましょう!

 

■NW-S770シリーズ 発売: 2012年10月

 

関連画像

モニターと操作ボタンとの間に一本線がある見かけが特徴です。

・NW-S774(8GB)   6,000円相当
・NW-S775(16GB) 7,500円相当 (2017/12現在)

※このモデルには32GBはありません。

 

■NW-S780シリーズ 発売: 2013年10月

 

関連画像

この辺までくるとだいぶ近代的なデザインになってきましたが

このモデルの見極めは類似デザインが多く間違え購入がしやすく

なるので注意が必要です。

・NW-S784(8GB)   7,000円相当
・NW-S785(16GB) 8,500円相当
・NW-S786(32GB) 9,500円相当 (2017/12現在)

 

このモデルではソニーの直販サイト限定で、好きなデザインと

アルファベットを組み合わせて刻印できる「イニシャルデザイン刻印」や

ディズニー、スヌーピーモデルといった、キャラクターとのコラボモデルも

ありますが希少性はなく価格に影響はありません。

ウォークマン® Sシリーズ Disney Characters Story Travel Collection

 

 

また、このS780シリーズと間違えて仕入れてしまいやすいモデルがこちら↓

関連画像

同じく2013年10月に発売されたモデル。
NW-E080シリーズ。
 
・NW-E083(4GB)   4,500円相当(2017/12現在)
 
容量が少ないモデルでだいぶ価値が下がります。
色の展開が3種類でブラックがNW-S780シル-ズとの見極めが難しくなります。
 
 
NW-S780の仕上げが光沢があり、NW-E080シリーズはマット仕上げにより
光沢がないのが特徴です。
 
また逆にもう1ランク上のモデルとも非常にデザインが似ています。↓
 

■NW-S10シリーズ 発売: 2014年10月

 
「NW-S10 SONY」の画像検索結果
背面の型番を見ないとほぼ見かけだけではNW-S780シリーズとの違いがわからない
NW-S10シリーズ。
 
Bluetooth接続時に高音質コーデック「aptX」に対応しました。
 
 
・NW-S14(8GB)   8,000円相当
・NW-S15(16GB) 10,000円相当(2017/12現在)
 
 
 
あえて言えばロゴの色味が違う事ですが出品写真では光の入り方が様々なので
このロゴだけで識別するのは困難です。
 
 
そのため、出品写真に裏面の画像がなく型番の判断がつかない場合は
S780シリーズと仮定して交渉を進めていきましょう!
 
 
届いたらS10シリーズだった場合は利益が上乗せになります。
 
 
買う前に出品者に型番を確認してもいいのですが、わからない状態で交渉を進めて
いれば横取り購入の防止につながります。
 
 
 
 
以上、ウォークマンの顔とも言える ”Sシリーズ” の中で
安い出品の多いモデルの紹介でした。
 
他にもAシリーズ、Fシリーズ、Wシリーズなど稼ぎやすいモデルはまだまだあります。
 
まずはSシリーズを覚えて徐々に取扱いできるレパートリーを増やしていきましょう!^^
 
 
ではまた!

1個で利益1万円以上でる激レア商品
LINE友達限定で教えています。

この記事に関しての
疑問や質問もLINEでお気軽にどうぞ!

アマ転メンバーの「きよ、かず、けい」
が必ず返信します!


LINE友達追加
 ↓

友だち追加


ブログには書けない
最新激ヤバ情報
LINE@限定で配信中です


LINE ID検索はコチラ
 ↓
@rmu3536e
(@も忘れずに)


記事が参考になったらクリックお願いします。
 ↓
にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ