きよ
こんにちは!
アマ転学院の きよ です。

 

以前、アマ転学院メンバーの ”けい” より

スマートフォンを買う時の注意事項について

記事を公開しました。

 

今回はその注意事項の一つで取り上げられた

「アクティベーションロック」について

つい先日、パスワードを忘れて解除不可能な

iPhoneのロック解除に成功したこともあり

もう少し掘り下げて説明することにします。

 

関連画像

アクティベーションロックとはApple製品の

「iPhone」「iPad」「iPod touch 5世代以降」

「Apple Watch」などで使用可能な

盗難防止を目的とするセキュリティロックです。

 

このロックが解除できないとiPhoneを買っても

 

使用することはできません。

 

 

メルカリではこのアクティベーションロックが

オンの状態で出品するのはマナー違反とされています。

 

※メニューから「ガイド」>「ルールとマナー」>「禁止されている出品物」

 

 

しかし、このアクティベーションロックを使った詐欺まがいな出品は

非常に多く出品者の認識不足で解除したつもりになっている

というのもよくあります。

 

そのため、購入前にアクティベーションロックの解除を購入者側からも

確認できればトラブルを未然に防ぐことができます。

それを見極めるのに使用するのがIMEI(端末識別番号)となります。

製造番号のことなのですが、

この番号は数字のみの15ケタで構成されています。

 

各端末のシリーズによって外装に記載されている場所が

異なるのですが、起動できる状態でホーム画面に入れるなら

「設定」>「一般」>「情報」から確認するのがスムーズです。

関連画像

情報の一覧からはIMEI以外にも「容量」「モデル」「キャリア」など

重要情報が多く確認できます。

 

しかし、必要情報が未記入の出品者にこれらすべてを確認するのは

メッセージの受け答えの回数を必要以上に多くしてしまい

質問攻めは出品者を不快な気持ちにさせてしまいます。

 

なので基本的にはこちらから確認するのは「IMEI」のみとしその他の

情報は「IMEI」を入力するだけで詳細情報が表示される外部サイトで

確認するようにするのがスムーズです。

 

 

iUnlocker

海外サイトですが、私が日頃からよく利用していてオススメのサイトです。

 

 

この「Find My iPhone」という項目が「オン」になっている場合は

アクティベーションロックがかかっている状態です。

「オン」のまま発送されると面倒なことになるので出品者に

解除するように伝えましょう!

 

ジャンク品ではなく正常に利用できる状態なら

「設定」>「iCloud」>「iPhoneを探す」という項目を

「オン」>「オフ」に変更
※出品者の使用していたAppleIDとパスワードが必要になります。

「一般」>「リセット」>「すべてのコンテンツと設定の削除」

これで譲渡前の手順が完了します。

 

この流れを伝えないといけない場合があるのでいつでも1タップで

送れるように定型文テンプレートを作成し、保存しておきましょう!

 

 

テンプレートは以前の記事で “かず” が公開した

文字を打たずに仕入れる方法で紹介した「しめじ」というアプリを

使いましょう!

 

注意してほしいのが、この手順通りに初期化しないで発送してくる

出品者もいるということです。

ありがちな初心者のミスにこんなのがあります。↓

「iphone こんにちは」の画像検索結果

受け取って動作確認をしようとして電源をいれたら初期画面の

「こんにちは」が表示されたので初期化済みと安心しそのまま

受け取り評価をしてしまった。

これ絶対ダメです。

 

中古iPhoneは必ずアクティベートしてホーム画面までいかないと

アクティベーションロックが本当に解除されているとは言い切れません。

iPhoneはセキュリティロックがオンの状態でも

初期化状態に見せかけることができてしまうんです。

 

因みに「オン」の状態で「こんにちは」で届くと

初期設定でWi-Fi設定すると、こんな表示がでてきます↓

「iphone アクティベーションロック」の画像検索結果
この画面で結局はもとの持ち主のAppleIDとパスワードが

必要になってしまうんです。

初心者は要注意ですね!

 

でもここまでのことを知っていてもアクティベーションロックが

オンの状態で発送されることは多々あります。

ですがロックがオンで使えない状態だったとしても慌てないでください。

なぜなら、そもそもアクティベーションロックがオンの状態で出品するのは

メルカリの利用規約に違反しているからです。

 

出品者にその旨を伝えてどうどうと返品に応じてもらうことができます。

しかし、こちらの早とちりという場合もあるのでメッセージを送るときは

よく確認してからにしましょう!

 

また、出品者に悪気がない場合はAppleサポートに問い合わせしてもらい

解除してもらうことも可能です。

 

基本的に本人確認が取れればAppleも解除してくれるのです。

ですが、このアクティベーションロック…

今までの認識では登録したAppleIDとパスワードを忘れた場合は

契約者本人が問い合わせしないと解除できないとされていたのが

一般常識とされてきました。

 

しかし、今年のiPhone8の発売に合わせてリリースされた “ios11”

その常識が一新されました。

中古iPhoneの仕入れが多い人にとってios11は革命的なリリースです。

 

なんと条件が揃えば本人じゃなくてもアクティベーションロックが解除

できてしまいます。

使えなくなって悩んでいる人は必見ですね!

ところで先日、とある裏技を使って

iPhone8の新品を3台買ってきました。

普通のどにでもあるドコモショップからです。

あなたの近所にもありますか?

 

価格は1台216円

 

216円

 

3台で648円でした。

 

本当ですよ。

↓1台分の購入明細です。

 

ドコモが公式に認めている方法なので

あなたも216円で買えます。

 

ですが、さすがに記事で公開しちゃうとヤバイので書けません。

 

LINE@でのみ公開する事にしました。

 

あまり沢山の方には教えられませんので

多くなったら公開終了します。

 

今すぐ友達追加する事をオススメします。

 

LINE@友達追加
 ↓

友だち追加

 

 

 

 

 


1個で利益1万円以上でる激レア商品
LINE友達限定で教えています。

この記事に関しての
疑問や質問もLINEでお気軽にどうぞ!

アマ転メンバーの「きよ、かず、けい」
が必ず返信します!


LINE友達追加
 ↓

友だち追加


ブログには書けない
最新激ヤバ情報
LINE@限定で配信中です


LINE ID検索はコチラ
 ↓
@rmu3536e
(@も忘れずに)


記事が参考になったらクリックお願いします。
 ↓
にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ