かず

こんにちわ
アマ転学院の かず です。

 

以前、FBA出品に関する記事を2つ書いています。

FBA納品とは?実は小口出品アカウントでも出来る!

たった5分で解る!FBA納品の手順!徹底解説!

上記2つの記事で、

●FBA出品とはなんなのか
●FBA出品した方が利益で多くなる事
●FBA出品した方が楽な事
●FBA出品のメリット
●FBA出品する手順

を解説しています。

 

FBA納品を活用した事が無ければ、

是非記事を参考にして

チャレンジしてみて下さい。

 

今回はFBA納品して売れた物が

返品されるとどうなるのか

理由を確認する方法と

どう対応すればいいのか

について解説します。

 

以前の記事、

「FBA納品」と「自己発送」賢く使い分けるポイント

でも触れましたが、

 

FBA出品の場合、

1ヶ月の返品期間があり、

返品物の受け取りも

Amazon倉庫が実施します。

 

返品されるとアマゾンセラーの画面に現れます。

 

AmazonセラーTOP
↓
在庫
↓
在庫管理
↓
販売不可在庫の返送/所有権の放棄

しかし、ここは普段見に行く機会が少ないので

別の場所でよく気づきます。

 

AmazonセラーTOP
↓
カタログ
↓
商品登録
↓
商品を1点ずつ登録する
の右か下

ここは、普段の商品検索時や

仕入れた商品を登録する時など

よく来る場所です。

 

ここの右か下に在庫という枠が出て

「販売不可在庫 1」

と出て来ます。

しかも、「1」という数字の部分が赤くなっているので

始めてこの表示を見たときは

「何事!?」

と驚いたものです。

 

その数字をクリックすると

 

「販売不可在庫の返送/所有権の放棄」

という画面が開きます。

 

そこで返品された商品が一覧表示されます。

「え~、これ返品されたのかー、高い商品だからキツイな~」

なんてことを思ったりしてます(笑)

 

そして、選択肢としては

1、指定した送付先に返送
2、Amazon倉庫側で廃棄

のどちらかで処理します。

どちらを選んでも少し手数料がかります。

▼返送
小型・標準サイズ 51円
大型サイズ 103円
(送料込です激安!)

▼廃棄
小型・標準サイズ 10円
大型サイズ 21円

引用元:https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html/?nodeId=200706000

そして、この画面では返品された理由がわかりませんが、

別の画面で確認可能です。

 

レポート
↓
フルフィルメント
↓
レポート一覧から
↓
返品レポート

レポート期間を指定して

「レポートの生成」

を押すと、返品商品が出てきます。

 

「購入者の返品理由」

という部分に

お客が返品手続き中に

プルダウンの選択肢で選択したものが出ています。

更に追加のコメントを入力している場合は

その部分がクリックできるようになっていて

クリックすると記載内容が表示されます。

 

・音量調整が動作しなかった

・記載されていた付属品が付いていなかった

といった理由が書かれています。

 

しかし、どんな理由であれ

選択肢は廃棄ではなく

「返送」をオススメします。

 

返送して再度検品してみると

何も不具合が無くて

再出品できる事が圧倒的に多いからです。

 

操作の間違えや

誤認識が多いです。

 

 

返送手続きは

「販売不可在庫の返送/所有権の放棄」

という画面で商品にチェックをつけてゆき

上部にある

「選択中の〇商品を一括変更」

をクリックします。

返送先の住所を入力して進めば手続き完了です。

 

返品されると結構凹むこともありますが

出品数が多くなれば当然の事ですので

気にせずどんどん出品して行きましょう!

 

ではまた

 


1個で利益1万円以上でる激レア商品
LINE友達限定で教えています。

この記事に関しての
疑問や質問もLINEでお気軽にどうぞ!

アマ転メンバーの「きよ、かず、けい」
が必ず返信します!


LINE友達追加
 ↓

友だち追加


ブログには書けない
最新激ヤバ情報
LINE@限定で配信中です


LINE ID検索はコチラ
 ↓
@rmu3536e
(@も忘れずに)


記事が参考になったらクリックお願いします。
 ↓
にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ