きよ
こんにちは!
アマ転学院の きよ です。

 

久々に交渉について書きます。

と言っても今回の内容は対外的に言えば家族の協力が必要になります。

何故なら一人でやったらメルカリでは違反になるからです。

しかし有効な手法なので少しグレーではありますが話しておきます。

 

■複数アカウント交渉

 

仮に分身術といいましたが

もうタイトルで察しがいい人はわかると思います。

仕入れたい商品があります。

その商品の値下げ交渉をする時に少し工夫します。

【スクリーンショットに出てくる登場人物】

・Detroit(出品者
・ちこ(購入希望者A
・KODA(購入希望者B
・大輔(購入希望者C

下から古い投稿です。

 

クリックで拡大

※登場人物は全て実在しないアカウントに画像修正しています。

 

このような交渉風景はメルカリでよく見かける光景かと思います。

出品されていた商品はカメラで出品価格は8000円でした。

購入希望者C(大輔)が商品の型番を確認しています。

その質問に対して出品者(Detroit)が画像を追加したので

そちらで確認してほしいと回答しました。

 

実はこの後に出てくる

購入希望者A(ちこ)と購入希望者B(KODA)は

同一人物です。

 

また、この例にしたカメラですが2日前に全く同じ画像と販売説明で

1万円で出品していました。

ですが、いいね!が3つ付くだけで

コメントも入らず売れないという事情から

8000円に値下げしたばかりだった商品でした。

 

出品しているカメラが売れない本当の事情は「型番」が未記入で

何を出品しているのか正確な情報が購入者に伝わりづらい状態だったので

なかなか売れない…。という事情があったのです。

 

ですがこの出品者は出品の仕方を全く変えずに、ただ値段だけ下げました。

ここに出品者の迂闊さが垣間見れます。

 

要するにこの出品者は出品している商品の価値をまるで分っていない事を

この一連の行動から暴露しているのです。

価値が分かっていないので値下げ交渉をすれば値段を下げてくる可能性が

十分にあります。

 

そこで早速、私は購入希望者B(KODA)に交渉するように伝えました。

KODAは丁寧な言葉遣いで8000円から6500円に値下げを依頼しました。

この時に自分が買いたい値段をしっかりと数字で伝えるのが大事です。

 

6500円の値下げ依頼に対して出品者は7500円は無理か?という回答が

返ってきています。

そこで購入希望者B(KODA)はハッキリと断りました。

これも一つの交渉術です。

自分が買いたいと言った金額まで下げてもらえないなら

きっぱりと諦めることを伝えましょう!

 

そうすると面白い展開が生まれます。

もう答えは出てますが結果的に出品者は購入希望者B(KODA)が依頼した

6500円まで値下げに応じています。

仮に値下げに応じてもらえなかったとしても問題ありません。

今度は購入希望者A(ちこ)を投入します。

出品者からすれば新規の客なのでまた新しい交渉がスタートします。

この手法の素晴らしいところは3つあります。

まず1つ目、相場観のない出品者に低い金額を複数人で要求する事で

値下げ要求の金額の方が妥当であると錯覚させることができます。

人は多勢の意見に弱いのです。

そして2つ目、それは思い切りのよい値下げ交渉が可能になることです。

今回の場合、購入希望者B(KODA)で6500円で値下げの依頼をしましたが

本当は7500円でも十分に利益は確保されていて購入者としても

妥協できる金額だったとします。

しかし、そこで交渉をやめてはより安く買えません。

6500円じゃないと絶対に買わないと言っていたのに後からやっぱり7500円で

お願いしますというのも購入者からすればバツの悪い話です。

出品者からしても

「なんだ!本当は7500円出せるんじゃないか!」

ってなりますしね。

 

そうなると仮に仕入れができたとしても

取引画面の中でギクシャクする事になりかねません。

それなら購入希望者B(KODA)で出品者が最大限まで値下げができるところまで

底値をたたき出し、後からきた購入希望者A(ちこ)で買ってしまう方が

交渉の幅が広がります。

最後に3つ目、コメントの文章表現を変えてアカウントの性格を変えることで

より出品者と相性が良い人物を模索する事が可能になります。

 

出品者も購入希望者の評価を見たり、相手への好き好きがあります。

極端の例を上げれば「対人恐怖症で女性としか取引をしません!」

プロフィールに記載している人もいます。

そんな時に男女のアカウントを使い分けられれば非常に便利です。

交渉は男性で登録しているアカウント

値段が下がった段階で女性のアカウントを投入すればいいのです。

 

この辺は実際にやってみるとかなり交渉の奥深さが見えてきます。

 

念のため最後にもう一度記載しますが、メルカリで複数アカウントは違反です!

やるなら家族名義で入金方法は自分名義のクレカ払いではなくATM払いにするなど

あくまでも家族が使っているアカウントです。

 

今日の記事はみんな私の独り言ですよ(笑)

 

ではまた!

 

 


1個で利益1万円以上でる激レア商品
LINE友達限定で教えています。

この記事に関しての
疑問や質問もLINEでお気軽にどうぞ!

アマ転メンバーの「きよ、かず、けい」
が必ず返信します!


LINE友達追加
 ↓

友だち追加


ブログには書けない
最新激ヤバ情報
LINE@限定で配信中です


LINE ID検索はコチラ
 ↓
@rmu3536e
(@も忘れずに)


記事が参考になったらクリックお願いします。
 ↓
にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ