かず

こんにちわ
アマ転学院の かず です。

 

モノレートで型番検索して出ない

Google検索して出た

Amazon商品ページを見付けた

 

こんな時、

「その商品がいくらで売れるのか?」を調べる

にはどうするでしょうか。

 

以前、アマ転メンバーのけいが

ASINコードをコピーして検索する方法

についてお伝えしていました。

 

もちろんそれでも出来ますが、

今回はもうちょっとラクになる方法のご紹介です。

 

Amazonの商品ページから

モノレートの商品ページへ

1クリックで飛べる方法です。

 

ただし、パソコン限定です。

 

まず、普段使うインターネットブラウザを

Google Chrome」(クローム)にしましょう。

 

「クローム」と検索すればすぐ出ます。

 

Google Chromeには「拡張機能」といって

一般の人が作った機能を

付け足す事が出来ます。

 

せどりに役立つ拡張機能も
たくさん出ているわけです。

 

今回オススメするのは

「モノサーチ」です。

 

「モノサーチ」と検索すると

Chromeウェブストアのページが出てきます。

 

「Google Chrome」からアクセスして

右上の「Chromeに追加」をクリックします。

 

そして、Amazonの商品ページにアクセスすると

ウインドウの下側にズラッとボタンが出てきます。

(出ない場合は1度Chromeを再起動して下さい)

その中に「モノレート」ボタンがあります。

 

押すとモノレートのグラフページに
1クリックで行けるようになります。

 

また、出品者の一覧にアクセスすると、

各出品者の価格の下に

「stock: 〇〇」と

出品中の個数が表示されます。

モノレートで「出品者数」は判りますが、
出品者毎の出品個数は判りません。

 

どんな時に役立つかと言うと。

 

例えば、1番安い出品者と

2番目に安い出品者がいて、

その価格差が大きいとしましょう。

 

そして、モノレートのグラフでは、

2番目の価格でも、

過去に売れた履歴がある場合です。

 

そんな時

2番目の価格でも売れる!
安く出してるのは1人だし
すぐいないなるでしょ!
仕入れちゃおう!

と判断するのは危険です。

 

1番安い人の出品が1個とは限らない

 

からです。

 

30個も出品していたら?

1ヶ月に5個の売れ行きだったら?

30個が無くなるのに半年かかります…。

 

その間、2番目の価格で売るには、

相応の付加価値が必要になります。

 

具体的には、

●商品状態が良い
写真が綺麗
●付属品が多い
●価格差以上のおまけがある

などです。

 

また、複数個で出品している場合は、

安定した仕入れ元を確保

している可能性があります。

 

とくに新品出品で複数個だった場合、

ほぼ確実に問屋やメーカーから仕入れています。

 

そうすると、在庫を追加しますので、
2番目の価格に戻ることは無いと考えましょう。

 

よって、1番安い出品が

「1個」なのか「複数個」なのか

を見極める事が

相場が戻るかどうか
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
の判断には重要です。

 

モノサーチ試してみて下さいね。

 

それではまた。

 


1個で利益1万円以上でる激レア商品
LINE友達限定で教えています。

この記事に関しての
疑問や質問もLINEでお気軽にどうぞ!

アマ転メンバーの「きよ、かず、けい」
が必ず返信します!


LINE友達追加
 ↓

友だち追加


ブログには書けない
最新激ヤバ情報
LINE@限定で配信中です


LINE ID検索はコチラ
 ↓
@rmu3536e
(@も忘れずに)


記事が参考になったらクリックお願いします。
 ↓
にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ